寝取られ・寝取り・寝取らせなどをテーマに官能小説を書いています

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
愛のすきまで交わって(再)
2018年03月06日11:27
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のすきまで交わって
愛のすきまで交わって



――あの人が、借金をしていた――

二十八歳の人妻・希恵子は、夫・和臣の借金を肩代わりするという黛に迫られ、三ヶ月間だけ身体を許すことになった。

優しくて温和な和臣とは対照的な黛に嫌悪感を覚える希恵子だが、交わりを重ねるごとに淫らな痴態を晒していくことになり……。


42字×14行で256ページ(本文254ページ)となっております。


というわけで、 DLsiteさんから販売開始です。

「お願いです! お願いですから――」

希恵子さんじゃありませんが、いざ売るとなると思わずそう叫びたくなりますね(笑)。

では、この作品が少しでも皆さんの心と股間に響きますように。
関連記事

カテゴリ : 愛のすきまで交わって

コメント : 0 /

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く