NTR文芸館

寝取られ・寝取り・寝取らせなどをテーマに官能小説を書いています

TOP  >  お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

50%OFFキャンペーン実施中です

ただいまDLsiteさんで50%OFFキャンペーンを実施中です(5/9、12時まで)。


奪われた女たち――母は、親友と――
奪われた女たち――母は、親友と――


「俺、千織さんと……お前の母さんと、付き合ってるんだ」
「わたしも、好き。龍星くんのこと、とっても大事に思ってる」

 大学の夏休み、実家へ帰省した笹井友樹を待ち受けていたのは、母・千織と親友・鰐渕龍星による衝撃の告白だった。
 突然の事態に混乱する友樹だが、二人の情交を目撃するにつれてだんだん奇妙な興奮を覚えるようになり――。


奪われた女たち――ある妻と娘の場合――
奪われた女たち――ある妻と娘の場合――


 多額の借金を抱えた実原雅文は、露木和鷹という男に妻の咲野子と娘の真穂を差し出して返済にあてるよう迫られていた。
 高校時代、露木の同級生であった咲野子は、家族を守るために自分が二人分の返済をすると申し出る。
 最初のうちは、かつて満たされなかった欲望を咲野子にぶつけていた露木だが、しだいにその毒牙は真穂にも向けられるようになり――。


プチNTR全集
プチNTR全集


離婚した母と二人暮らしの少年。そこに乗り込んできたのは、見知らぬ中年男だった――。(『犯される母の、その横で』)

部屋のレンタルをした大学生。カーテン越しに様子を窺った、その向こうには――。(『アパートの鍵、貸します』)

さえない少年の前に、NTRの神様を名乗る老人が現れた。神様のくれたプレゼントとは――。(『NTRの神様』)

などなど、様々なNTRを一度に味わうことができる短編集です。


愛のすきまで交わって
愛のすきまで交わって


――あの人が、借金をしていた――

 二十八歳の人妻・希恵子は、夫・和臣の借金を肩代わりするという黛に迫られ、三ヶ月間だけ身体を許すことになった。
 優しくて温和な和臣とは対照的な黛に嫌悪感を覚える希恵子だが、交わりを重ねるごとに淫らな痴態を晒していくことになり……。


よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2018/05/09 12:00 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

ありがとうございました

「愛のすきまで交わって」、無事に掲載終了いたしました。

販売開始からだいぶ経ったのでそろそろいいかと思ったのですが、過去作をそのまま載せるのはちょっと恥ずかしいものがありますね。読んだそばから書き直しの誘惑にかられて、抑え込むのが大変でした(苦笑)。やはり、常に新作を出し続けること。これが大事です。

というわけで新作なのですが、これがまたなかなか思うように進んでくれません(泣)。できるだけ早く仕上げて発表したいのはやまやまなんですが、例によって「アイデアだけはいっぱい」状態なのでもう少し時間がかかりそうです。申し訳ありませんが、どうか気長にお待ちいただければと思います。

では、今後もNTR文芸館をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[ 2018/03/07 11:50 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

お知らせ

「愛のすきまで交わって」及びその他の更新をしばらくお休みさせて頂きます。

再開は今のところ、1月9日の予定です。

では、来年もNTR文芸館をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[ 2017/12/31 12:45 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

ありがとうございました

「奪われた女たち――母は、親友と――」、完結いたしました。

更新するそばから反省点がわいてくるような日々でしたが、
とにかく完走できてほっとしています。

最後までお付き合いくださった方はもちろん、この作品に触れて
くださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうもありがとうございましたm(_ _)m


今後の予定ですが、まずは第1作「愛のすきまで交わって」を
全編公開したいと思います。

その後も「奪われた女たち」シリーズの第三弾やプチNTR、
さらには新作の長編など、できるだけ間を空けずに更新を
続けていくつもりです。

では、今後もNTR文芸館をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[ 2017/11/23 12:10 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

お待たせ(?)いたしました

今日から新連載を始めたいと思います。

タイトルは「奪われた女たち――母は、親友と――」。

「ある妻と娘の場合」に続くシリーズ第二弾です。

内容としては、最愛の母が中学時代の親友に抱かれる姿を
見せつけられる息子の話、という感じ。

一回の分量はかなり少なめですが、その代わり毎日更新を
続けていく予定です。

今回も短期集中連載のような形になりますが、できるだけ
多くの方にお付き合いいただければと思っております。

では、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[ 2017/10/15 16:12 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。